ゼミ合宿の準備

ゼミの皆さんがブログで記しているように、
日本理化学工業、ファンケルスマイル両社は本当に素晴らしかったです。
そこで働く障がい者の皆さんの姿を見て、ただただ感動。
たくさんの幸せな気持ちを頂きましたし、
改めて坂本ゼミの使命の重さを再認識しました。

さて、次の日曜日から坂本ゼミ合宿で北海道に参ります。
私は、参加者が首からぶら下げる木製の名札を手配していましたが、
その名札が今日納品されました。

いい感じですよ!

ゼミ生にはすでに伝えてありますが、
仕事でお世話になっている一般社団法人モリスに
名札を作っていただきました。

この名札を付けることは2つのことに貢献します。
①障がい者の就労支援
②静岡の森づくり

①は、言うまでもなく、障がい者の就労サポートです。
 名札のレーザー加工は、障がい者の方が行っています。
②は、今、日本の森(スギ、ヒノキの人工林)は、木を植えるのではなく、
 木を切り、消費する時期に来ています。
 ただ、コストの面からどうしても輸入材に頼り、
 地元の材を使わないため、間伐しない木々は痩せ細り、山は荒れ、
 本来山が持つ保水力も低下し、災害をもたらす悪循環を起こしています。
 ということで、地元の木を消費することは、雇用の場を生み、山に手が入り、
 森づくりにつながるのです。
 ちなみに名札は、安倍川上流のヒノキを使っているそうです。

みなさんも、ちっちゃな社会貢献をしてみませんか?

ちなみに、一般社団法人モリスのHPは、
http://homepage2.nifty.com/shinrinjuku/T1.htmです。
是非アクセスしてください。

素晴らしいゼミ合宿になる予感!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です