例会

野口具秋です。

定年後の仲間内の話は、年金と持病の話というのは本当です。
数か月に一度は仲間で集う間柄ですが、
必ず最初は例の会話から始まります。年寄りの合言葉です。
孫の話はでません。出ても個人的・断片的です。
今なお、パラサイトする子供と同居し独身を通す豪の者もいるのです。
元会社の同期の桜です。

巣鴨駅前交番が集合場所です。
おばあちゃんの原宿・巣鴨地蔵通り商店街入り口です。
あと数年もすると、酉の市には赤いパンツや塩大福を求め、
かっこいい大年配の女性をゲットしに、
商店街の中をほっつき回っているかも知れません。
先ずは冷えた生大ジョキーで乾杯。

今なお営業マン現役の者もいます。
仲間6~7人が一ケ所に座れて酒が飲める店ならいい。
何の変哲もない縄のれんの店に決まりました。
仲間は結構付き合いが大変で忙しいのです。
所在なさげに自宅にいても奥さんはせっせと外に出かけてしまう。
要するに暇な世代です。

酒に弱い奴もいるので、お互いに酒はつがない約束ですが、
早くも焼酎で出来上がった奴が並々と注ぐので閉口します。
二本は空にしないと満足しません。        
三時間もすると帰り支度です。
「次回は10月にして、年内に忘年会もやろう」とみんな暇です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です