GRIP

月曜大好き坂田です。

昨日は両親の誕生日祝いで、久々に家族全員で食事しました。
場所は私の結婚披露宴を行なった目黒雅叙園にあるビュッフェ。
1時間半なのに、スタートダッシュ癖がある私は、開始30分で満腹になってしまいました。。
いずれにしても大満足、上質な時間を過ごしました。

本日は京都に向かっています。一泊二日の社内プチ合宿です。
年一回のメインの合宿(1or2月)で京都に行く予定だったのですが、京都店の店長が「え!京都ですか!?・・・」というわかりやすいフィードバックをくれたので、今日行くことにして、メイン合宿は別の場所に行くことにしました。

さて、今回のプチ合宿のテーマは、GRIPです。
Goal:チームの目標・ゴールは明確で全員にシェアされていたか。
Role:自分の役割を明確にして(役に立っている実感があり)、責任を果たしているか。
Interpersonal Relationship:信頼関係はどうか。
Process:成果に向けて「共に成長し改善している」ことが楽しいか。

先日参加した野外研修で体感した、圧倒的成果・上質を達成するための成功への問いかけがGRIPです。
ここを深く理解し実践すると、組織論で出てくる2:6:2の法則が迷信であり、リーダーの勝手な思い込みであるということが体感できます。
人はみんな素晴らしいのです。
リーダーがそれを生かしきれていないだけなのかもしれません。

問題点ではなく、あるべき姿にフォーカスし、全員を尊敬・信頼・承認し、2:6:2を突破したとき、想いもしなかった圧倒的成果、圧倒的幸福感が得られるかもしれません。

感謝
坂田健

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です