おいしい料理と議論

こんにちは、三橋康司です。

週末にNさんのお宅に招待され、行ってきました。
参加者は7名、現役ゼミ生も参加されました。

そうすると勘のいい方はお分かりかと思いますが、プチゼミの
ようなものが始まります。

どの企業が自分は感動したか
これからどの企業に行ってみたいか
自社ではどのような取り組みを取り入れたいか

たくさんの料理をごちそうになりました。
しかもどれもへっぺたが落ちるほどうまい

どうしてこんなに作れるのですか?
と聞くと、感覚的だとおっしゃっていました。

あえて言うなら舌の感覚は人並み以上で、自分が食べたも
のは大体が表現できるそうです。

うらやましい能力ですね。

週末はこのように充実したものとなりました。

この場をお借りしてNさんご夫妻に御礼いたします。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です