いざ!!大海原へ

世界中の迷える子羊の皆様こんにちは

世界のリーダーです!!

9月10日!!

「リーダーシップ研究会」は大海原に向けて無事船出することができました。「リーダーシップ研究会」が無事に船出することができたのも、世界中の皆様が「リーダーシップ研究会」の船出の無事を全力で祈っていただいたお陰だと思います。

世界中の皆様、本当にありがとうございます。

今後、9月10日は「伝説の始まり」あるいは「希望の日」として語り継がれていくことでしょう。

リーダーシップ研究会のミッションは、「世界中の人々をリーダーにすること」です。

世界のリーダーは10年後の具体的なビジョンとして、「日本1億総リーダー!」を掲げます。いずれ日本国民全員、リーダーシップ研究会に参加していただくというのがリーダーの夢です。

さあ日本をリーダー大国に導き、世界にリーダーシップを発揮しましょう。

リーダーシップ研究会は「リーダーのリーダーによるリーダーのための研究会です。」よってリーダーシップ研究会の参加条件は、“リーダー”であることです。

「えっ?参加条件が“リーダー”じゃないと参加できない!?何が日本国民全員リーダ-シップ研究会に参加していただくというのがリーダーの夢だ!!」

とお嘆きの迷える子羊の皆様、ご安心ください。

2010年9月28日現在、世界のリーダーによるリーダーの定義は下記の通りです。
1,“我こそはリーダーなり”と自覚する
2,解決すべき問題を定義する
3,責任を明確にする。

補足
1,「自分はフォロワーがいないので、リーダーになれないと」、お嘆きの子羊の皆様、そんなご心配は一切ありません、  リーダーの最大のフォロワーは自分自身です。自分がリーダーだと自覚し、自分自身にリーダーシップを発揮できればあ なたは立派なリーダーです。
2,リーダーシップ研究会に参加したいという想いはすでに、ご自身が解決すべき問題を所有している証拠です。ぜひご参加してください
3,・・・こんなめんどうな話はさておき、「我こそはリーダーである!!」という想いのある方は参加してください。

世界のリーダー語ります!!!

長いものに巻かれてしまえ!!の風潮がただよう昨今、問題意識が低く身の回りに起きる問題に無関心な人が多く見受けられます。そんな事態に遭遇しても我こそは!!っと主体性を発揮し問題を解決する為に立ち上がるのがリーダーです。

リーダーシップを発揮するのに役職や権威なんていりません。自分の意志で問題に取り組む人すべてがリーダーです。

会社では凄いリーダーシップを発揮する経営者でも、家庭に帰ればリーダーシップを発揮できない、リーダーシップ研究会では、とてつもないリーダーシップを発揮するのに、女性に対しては全くリーダーシップを発揮できないというケースもあるのです。

何も所属する組織で権威がないから、リーダーシップが発揮できないからといって、自分の人生をフォロワーだと決めつけて生きる必要などないのです。周りを見渡してみると身の周りには解決すべき問題が山積みです。誰かが解決してくれるさと、人任せにするのではなく、リーダーシップを発揮し自分で解決しましょう!!その方が遙かに自分にとっても社会にとっても有益です。

そんな“リーダー”が溢れる国にしたい!!!!
というのが世界リーダーの夢です。

しかし、偉そうに語りながらも世界のリーダーは、リーダー歴3ヶ月です。リーダー歴3ヶ月とはいえ立派なリーダーであることは間違いないのですが、“世界のリーダー大海を知らず“と陰口をたたかれない為にもリーダーシップについて広く学ぶ必要があります。

よって世界中の皆様とリーダーシップについて、意見を交わせるように、リーダー直通のホットラインを設立しました。
下記のアドレスまでリーダーシップに関するご意見をいただければと思います。

私のリーダー
私のリーダーシップ論
リーダーシップ研究会への、ご意見、ご問い合わせ

など、何でも結構ですのでお聞かせください。

sekaino.leader@gmail.com

大海原より

世界のリーダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です