ヤクルト工場見学

火曜日の小澤です

先週ヤクルト工場の見学してきました。

裾野にあります。すごくオープンで面白いですよ。

発酵飲料や食品は大好きです。日本は四季がはっきりしているので、

先人はそこんとこを、古来よりうまく管理しながら、さまざまな

飲食品が生まれたんですね。日本酒、醤油、みそ、麹、納豆、・・

脂肪や糖分をうまみに変えていく、不思議です。

製品化するにあたって、難しいところは質の均一化ですよね、

先人の知恵を、科学的にマニアル化する。

なにか味気ないですが、素晴らしいですね。

このように、目に見えないことをマニアル化、可視化することは、

発想だと思います。この世で、さまざまなあものがマニアル化

されつくしてきました。大企業では、不可欠ですが、本当は

小さな企業こそさまざまな目に見えないことを、マニアル化することって、

大切かと思います。属人的な企業なほど、マニアル化可視化することは

明確性が強り、しかも閉鎖的にならず、良い意味に働きますよね。

たとえば起業して、目先の処理に追われている間に、組織化とともに、ここんとこを、しな

ければ、売り上げは伸びても継続できない。アントレプレナーシップ論で勉強したっけ。

マニアルも運用ですから、魂の通った運用これに尽きます。

スマイル0円・・魂入ってますよ!たとえ、営業スマイルでも・・・こちらも笑顔になれますから

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です