また、円高の話

土曜日担当、外為相場が大好きな長島です。
G7後もますます円高になってしまいました。
予想で動き、事実で手仕舞うという相場の鉄則に従えば、来月予定の米国利下げまではドル売り、実際に利下げがあればドルの買い戻しというオペレーションを市場参加者はとるでしょう。
来月上旬までは円高圧力に耐えるしかないのか?
79円台を突破すると、そこは未知の世界です。不安感からか、ドル売りが加速する展開もあり得ます。
そうならないことを祈るのみ。ただ、そうなると米国もドルの信用不安につながるから、何かしらの動きはするでしょうけど。
為替リスク回避のため、輸出企業が生産拠点の海外移転を検討という報道も増えてきてます。
打開策は、法人税減税、国債増発、ドル買い為替介入でしょうが、どれも今の日本で実施するのは厳しいですね。
困ったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です