社会起業家

月曜担当小松です。

日曜日は終日会社でお仕事。
セミナーCDをききながら、雑務をこなしていた。

最近よく耳にする社会起業家の話。他大学の学生だが実際に学びながらさまざまな事業に参画し、そこからの体験の話、今後の自分の進路について熱くかたっていた。
恥ずかしながら、ホームレス自立支援のビッグイッシューの活動など知らなかった。さまざまな活動があるものだ。他にも紹介されるさまざまな事業形態に、改めて自分のビジネスを振りかえりながら、聞き入ってしまった。同業社にも社会貢献活動専門の会社もある。

金銭ではなく、自分がだれかの役に立ちたい、よりよい社会を創る。日本を自分がかえていく。そんな強い思いを抱き、真剣に社会活動に参加する若者がいる。ちなみに前述の大学のこの講座は人気で、受講は抽選だそうだ。指導教授が、「日本はすてたもんじゃありませんよ。日本の若者はすばらしいです。」しかしながら、理念と経済活動のバランスについてもしっかりと話されていた。

思いはあれど、先立つものも必要。起業するということはそれだけで雇用を生み、りっぱに社会貢献をしているのだから、とにかく自分の会社を継続させることが一番大事。地道にがんばりましょう。

さて、そういえば先日ベトナム行きの際、空港でカンボジアへスタデイツアーに行く学生たちとであった。最近は成績や就職に有利だからと、NGO活動1日参加の安易なツアーに集まる若者もおおいらしい。どうみてもその格好ではカンボジアの町はあるけないだろうなあ(まあ、なにもしないよりはましだが)おなじ日本人の若者もさまざまだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です