気持ちを新たに

「弱者にやさしい会社の話」

この本はリーダーの必読書です。

リーダーにとって最も重要な能力とは何でしょうか?

それはメンバーの潜在能力を最大限引き出す能力だと思います。

誰にもでも長所、短所はあります。

そりゃ人間だもの、絶対あります。

リーダーはメンバーの長所を最大限に引き出し、人々が輝く環境を用意しなくてはならないと思います。

誰にもでも輝く長所はあります。

しかし、長所にも目立つ場合と、目立たない場合があると思います。

長所が目立つ人の場合は、自分の能力を最大限に発揮できる環境に恵まれやすいです、しかし長所が目立たない人というのは、そういった環境に恵まれにくいです。

優れたリーダーというのは、メンバーの輝く長所を決して見逃しません。見落とされがちなメンバーの長所に気づき、最大限能力を発揮できる環境を用意してあげます。

自分の能力を最大限発揮している人々は眩いばかりに光輝いています。本当に眩しいです。しかし、社会をみていると光り輝いている人はまだまだ少数派のようです。長所を活かし切れず輝きを失っている人々が多いようです。それがこの国の閉塞感の原因なのではないでしょうか?

日本中の人々が輝く社会を創る!

それがリーダーの夢です。

今更ながら坂本研究室は本当にかけがえのない活動をしているのだと再認識しました。

今後は、気持ちを新たに研究に励みたいと思います。

大海原より

世界のリーダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です