ファンのティータイム

木曜日担当のファンです。

「米韓、南北統一後を協議 米紙、告発サイト入手文書転載 」について

28日、ニューヨークタイムズは、アメリカの内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」にて告発されている、アメリカと韓国が「韓国―北朝鮮」の統合について協議を行っている文章を取り上げた。

北朝鮮の韓国攻撃に対して、米韓は、28日午前6時から4日間にわたって、合同軍事演習を行っている。そんな中での報道は北朝鮮に反感を与えかねず、アジアに駐留している米国関係者が危険にさらされるばかりか、軍事演習に影響を与えかねない。

情報公開の問題は米国国内の問題として、南北朝鮮の問題は国際問題として対処されるべきである。つまり、南北朝鮮統合に関する協議の内容が告発されたことについては米国が非難されるべき問題であると考える。南北朝鮮の問題は国際的な場で検討すべきであり、これに影響する告発を防げなかった点は米国の責任だろう。
皆さんはどう思いますか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です