福井の地

もうすぐ冬の到来かと思いきや、温かな毎日となって
おります。

紅葉の綺麗な時が長く続きうれしく思っているのは
私だけではないことでしょう

11月30日と12月1日で福井の人たちと一緒に
研修をさせていただきました。
私は初めての福井訪問にわくわくして出かけました。

1本の傘が3万円以上と大変こだわりの傘を作り続けて
いる「株式会社福井洋傘」様
繊維メーカーの「ケイテー株式会社」様
豆腐屋さんの「有限会社幸伸食品」様を訪問させて
いただきました。
また、工場見学はなかったのですが「株式会社ウエマツ」
様の社長様のお話も伺いました。

福井洋傘様は「買っていただけない傘を作る。」という思い
で革新をされ経営を存続していました。

ケーテー様は中国との競争の中で技術革新をし100年
続いている企業を作っていました。

驚きなのはウエマツ様です。
1年間休業しても生活に事欠かないように給料は払い
続ける。
夫婦お二人でお勤めをしていただいている家族のどちらか
が事情でお勤めできないときは、お二人分の給料の支払い
をしその生活を守る。そんな取り組みをしていました。
また、たばこが好きでない社長は禁煙者には3万円お給料に
上乗せをするという取り組みもあり、私は初めて聞く取組
内容に驚きました。
当然社員とその家族を守るために技術革新もしています。

それぞれに大変良い刺激をいただき帰路につきました。
心温まる福井研修でした。

この研修を組んでいただいた福井経営革新フォーラムの
会長奥村様をはじめメンバーの皆様ありがとうございました。
平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です