クリスマスプレゼント

野口具秋です。

ワイフが自分のパソコンの前で、鼻歌など口ずさみながら
厚めのパンフレットを眺めています。
トイザラスのクリスマスプレゼント用のようです。
広島にいる2歳の舞音(あまね)ちゃんと
1歳を過ぎで、オランウータンのように、勝新の坐頭市のように歩き回る
八潮の琴弥くんのプレゼントを決めているようです。

街が少しずつ、クリスマスの飾り付けで賑やかになってきました。
我が家も飾り付けをすることにします。
サンタの踊る人形、くるみ割り人形、もちろんクリスマスツリー2個など
ありったけ並べます。
今年もベランダにイルミネーションの計画は頓挫したままですが、
仕訳作業で廃止になってはいません。

先月、琴ゾーのところへ行った際、日中尖閣列島国境問題のように
突然、両者間に冷戦状態が発生、
相互の緊張が解決しないまま対立が続いています。
その関係を嘲笑うかの様に、ワイフはプレゼント選びに熱が入るのです。
クリスマスには、私の手作りのローストチキンがお土産です。

年中クリスマス用品を販売しているショップが世界にはあるそうです。
世界中の人々が心待ちにするイベントは心を温かくしてくれます。
灼熱の大陸アフリカにもサンタクロースは来ます。
ナイロビの大自然を朗々と唄う
「さだまさし」の「風に立つライオン」に「去年は僕でした」と
熱血日本人医師が登場します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です