高校生のための金融講座

火曜日の小澤です。

先日、私の運営する高校で、「高校生のための金融講座」
と題しファイナンシャルプランナーの方にご講義頂き
ました。生徒は興味深々、知らなかったことが、多かったようで、
とても生徒に好評でした。結構よい意味で意外でした、
日頃、授業態度のよろしくない生徒までもが、
真剣に話を聞いていました。
皆、「お金」には興味があるようです。通常授業の
ときのテンションの低さがウソのようです。
私がいつも感じる彼らの意識として、
「とりあえずお金は大切。欲しいものが手に入る。
楽して稼ぐ、イコール幸せ」的なイメージ。
一方、大方のご家庭でのご指導の賜か、
「騙されてははいけない」という警戒心だけは強く
抱いているようです。

私は、彼らに感じてもらいたい・・
「お金は大切だけど、本当に大切なものはお金では
買えない」あるいは「お金で買えないものこそ、
価値がある」ここでいう、お金で買えないものとは
何か、お金はそれを手に入れるための手段として
使うべきものなんだ。ということを・・

富める国、日本ではあるけれども、幸せ感に満たされた国、日本
ではないということを・・
世界には、この反対の国もあるということを・・

10代の彼らに伝えたいことの一つとして

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です