東京さんぽ♪と企業視察

先週に引き続きまして神社ネタです

飯田橋駅より徒歩10分くらいのところに『東京大神宮』があります。この神社は『東京のお伊勢さま』と称えられ親しまれているそうです。また、この神社は日本で最初の神前結婚式を執り行ったことでも有名だそうで、縁結びの御利益のある神社として知られ良縁を願う人々のご参拝も増えているそうです

この日の神社は多くの女性で賑わっていて、参拝者の9割以上は女性でした。縁結びの神社と知らずに行った自分は女性ばかりの神社で少し恥ずかしくなりました

さて続きまして企業視察です。

先日、浜松市商工会議所金融理財部会主催で坂本先生が同行する視察研修に鈴木(良)さんと参加させて頂きました。
まず1社目は掛川市にある『池島フーズ』さんです。

池島フーズさんの主力品はコスト度外視の本物志向の『茶そば』で、日本でもそばの分析や色差検査などの調査研究、開発をしているのはこの会社だけではないかと思います。また、池島社長のそばに対する並々ならぬ情熱と愛情、製造機械に感謝し声を掛けているという優しさを感じ、誰にでも公表する経営計画書も作成しあり『経営が楽しい』とおっしゃっていたのが印象的です。また美味しい茶そばやうどんを食べさせて頂き、ありがとうございました。

2社目は御前崎市にある『木村鋳造所』さんです。
木村鋳造所さんは『フルモールド鋳造法(FMC)』というスチロールを型にする鋳造方法に特化いている会社で、海外メーカーからの発注もあり、日本最大、世界でも最大規模の鋳造メーカーです。また、博士号を取得する教育制度があるなど人財育成にも力を入れている会社です。

鋳造所のイメージといえば砂埃が舞い汚いというイメージがありますが、徹底した5S活動の推進によりクリーンな職場環境でした。

視察を終えて、取り扱う品目こそ全く異なる2社ですが、綺麗な職場で世界に誇れる高付加価値商品を生産しているという、これぞ日本の製造業、さらにはこれからの製造業のあり方を見ました。

まだまだ勉強不足だと痛感した、今野でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です