最高のテキスト「経営者の手帳」

火曜日担当のキナミです。

昨夜、ゼミの仲間と久しぶりに会い、
彼らから、待ちに待った坂本先生の著書「経営者の手帳」(あさ出版)
受け取りました。

早速、帰宅後読書開始。
先生の言葉を一つ一つ噛み締めながら読み終えました。

これから何十回、何百回と開くことになるこのテキスト。
「企業・組織文化をイノベーション」したいと思っている私にとって、
まず、心に刺さった語録は

21.「世のため、人のためにならない制度や慣習は、
  今日のリーダーたちが創造的破壊をしなければならない。」

33.「帰属意識・仲間意識の熟成は、喜びも悲しみも苦しみも、
  ともに分かち合うことから始まる。」

(共に「経営者の手帳」(あさ出版)より)

です。

これからの人生、自分がおかれている立場や環境によって、
先生の語録が言動の糧になってくれるはずです。

迷ったときは、この最高のテキストを開いてみることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です