興味津々なこと

昨日夜の市場戦略論の授業で平日夜の大学院の授業は修了。

卒業要件の単位は、ほぼすべてクリアしたはず・・・。

僕は、長期履修なので、あとは、1年簡じっくりと時間をかけて
修士論文を書いていきます。

今までずーっとブレ続けていた論文テーマもここにきて
やっと固まってきました。

今、看板業界のさまざまな研究をしていて、
業界関連団体の理事長に面談したりして、
業界の歴史と変遷を調べたりしています。

また、これが面白くてたまりません。
先人たちの話を聞き、僕は歴史を知ります。

論文も僕の思考の整理に役立ち、
毎日少しづつ書くのが日課になりつつあります。

こちらも、楽しいです。

今は、時代を区分し、時代ごとの背景と広告の規制と機械の発達と
クライアントと素材の革新とヒット商品と業界組合員の推移と看板を年表にまとめています。

これらを調べるのに、アマゾンで古書を買いあさったのですが、
なんだかんだで、20万円ほど使ってしまいました・・・。

でも、自分が知らなかった新しい発見がたくさんあるので、
ドキドキしながら、文献を読み、論文をコツコツ書いてます。

高橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です