あっという間

★29日、修士論文口述試験、無事終了

先週土曜日、修士論文口述試験が行われました。
小松さんも書かれていますが、15分間の発表と15分間の試問、あっという間でした。
研究動機から語りを始めた発表は、まさにこれまでの人生の縮図といって過言ではないものとなりました。
試問も言われているほどの突っ込みもなく、終始和やかな雰囲気で行われました。

無事終了し、自分の修士課程がすべて終了となりました。
なんとも爽快な気分です。
この2年間もまたあっという間でしたが、誠に生まれ変わった如く学び続けた日々でした。
今年は実務家として多いに磨きをかけ、さらに前進していこうと決意しております。

★読者からの反響

さて、そんな折、また拙書「元気な社員がいる会社のつくり方」の読者より反響がありました。

正直に誠実に生きてきた経営者の心にこの本は響くようです。
10年くらい経営をしてきて業績は悪くないけれど、これまでのように引っ張り続ける経営には限界があると考え経営理念を見直そうと気づいた時にあの本を手に取っていただくと稲妻が落ちるようです。

> 株式会社シェアードバリュー・コーポレーション
> 代表取締役 小林秀司 様
>
> はじめまして、私は小さな○○会社を経営している者です。
> 突然のメール送付をどうぞお許し下さい。
>
> 小林様の近著 「元気な社員がいる会社のつくり方~
> 日本でいちばん大切にしたい会社」から学ぶ理念経営」
> (アチーブメント出版刊) を拝読致しました。
>
> その前に、坂本先生の著書を3冊読んで感動し、弊社の社歴も
> ○年を越え、いろんな点で制度疲労を来たし、経営者として
> 社員の満足と幸福度を飛躍的に高めるため、大きく経営を変革
> 前進しなければならないと感じていた矢先でしたので、ぜひ弊社
> でも「人本主義の理念経営」を進めて参りたいと存じます。
>
> ぜひ御社にご支援を賜りたく、まずはご相談の機会を頂ければ
> 幸いです。

ありがとうございます。
いい会社をつくりましょう。

『元気な社員がいる会社のつくり方』

(:月曜担当:小林秀司)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です