卒業準備

火曜日の小澤です

人生の、節目とかをどのように受けとめるか、人により

かなり、受けとめ方が違います。

私の運営している高校も、3月9日が卒業式です。

単位も取り、ほとんどの授業が終了したこの時期、

卒業を大きな節目として向き合う生徒、なんとなく押し出

されるように、卒業をあまり意識してない生徒。

でも、卒業式には、感動した者勝ちだと思うのです。

人って、具体的な記憶はあまり残らなくても、その時

体験した感動とか、自分の感情の大きな動きなんかは、

案外、思い出すことが多いですよね。

その時の記憶は、思い出す回数が多いほど、

持続や増幅がそのつど行われ抽象化イメージ化され、

その人それぞれの人格形成、価値観を形作る・・

節目を大切にするって、自分で花道を作る、内面における

感動の創造かもしれません。

そんな舞台づくり、今年も最大限の感動を創造します。

そして、今年は自分も卒業(多分)思いっきり感動したいと思います。

したもん勝ちだから・・

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です