チャリティーイベント

2月3日節分です。
豆まきをする人
恵方巻きを食べる人

人それぞれに厄払いをすることでしょう。

今年も皆様が幸せに過ごせますようお祈りいたします。

本日は、昨日静岡市で行われた「目に感謝チャリティーフオーラム静岡」
の報告をさせていただきます。

PM6時から静岡県男女共同参画センターあざれあで行われました。
会場には立ち見の方もいらっしゃる状況で150名ほどの人がおこし
くださいました。

一年の半分をベトナムで過ごし、ボランティアで目の治療や医師の技術
指導を行っている服部匡志先生よりお話をいただきました。

ベトナムには眼科も少なく、また地方から都市に出てくるには時間とお金
がかかるため治療が手遅れになっている患者さんが多い様です。

「患者さんも家族」との思いが強く治療費の支払いの出来ない人には
無料で治療を行っています。

患者さんより笑顔でありがとうと言われる時が幸せの時と話を
してくださいました。

組織には属さず一人で活動を行ってきましたが、現在は服部医師の
思いに共感しっ手伝ってくださる人も出てきているようです。

第二講は坂本教授の「弱者にやさしい会社になれ」のお話を拝聴
しました。
熱い思いでお話しいただき40分ではとても足りないようでした。

あっという間の3時間でした。大変心温まる時間となりました。
平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です