公式行事は終わったものの・・・

口述試験も終わり、大学院関係の公式行事は、卒業できる場合の学位授与式のみとなりました。
普通ならば、拍子抜けしてしまうところですが、坂本研究室にどっぷりと浸かっている身ではそうはいきません。
明後日から、鹿児島視察が始まるし、アンケート調査をした障がい者優良企業に結果返送を行ったり、視察したいところへのアポ入れもしたい。

さらには来年度入学希望者の先生との面談設定に奔走したり、関わらせていただいている「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の世話役もこれからが佳境を迎えてきます。

そして、なにより卒業後の身の処し方をどうするかを考えるべき時期となっています。
先生にご恩返しさせていただくためにどうすることがベストなのか・・・。
やること、考えることが尽きません。

さすが、日本でいちばん忙しいゼミです。
改めて実感します。

(月曜担当:小林秀司)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です