かけがえの無い思い出

火曜日の小澤です

寒い日が続きますが、皆様お元気でですか。

土曜日のゼミがなくなり、皆様にお会いできません。

2年間、毎週土曜日の東京行き(私は東京在住ではありません)

大変でしたが、先生の熱意と楽しい仲間に支えられ、ここまで

来れたと思っています。感謝です。

この2年間は、私にとって、人生の後半を実りあるものにする

理論、知識、体験すべてが詰まっていた、掛替えのない月日

でした。

きっと、時間の経過とともに、この思い出はますます自分の

中で昇華され、宝石のように輝きを増すでしょう。

卒業は、自分にとっての大きな大きな成功体験です。

その時には、盛大に自己肯定、自己承認したいと思っています。

卒業式が楽しみです。・・おっと、まだ卒業させていただけるか

・・大どんでん返しがあったりして・・

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です