先入観

一昨日、学友の小松さんから連絡が入り、
ミャンマーの友人を紹介するから、静岡に来れないか?
 との、お誘いがあり、静岡でお会いしました。
ミャンマーの現況を全般的に、パワーポイントで説明して
 いただきながら、数々の美しい島々、民族衣装、
お祭り等を見せていただきました。
 独裁国国の印象があるので、聞くと、仏教国であり、
自然の宝庫で生活が不自由と国民は感じていない、と言います。
 多民族国家で134民族が共生しているとのことでした。
素晴らしいところとのことであり、安全でもあるので、
 是非、訪問、企業進出、投資を推進して欲しいとも、
お話がありました。
 マスコミの使い方が、下手な会社と上手な会社との活用方法の
違いが、国際間でも生じていることを感じました。
 坂本教授の強さは数多くの企業を熟知していることでしょう。
それと、同じように世界の国々を実際に知っている人は強いな、
 と思いました。
先入観を避けて、出来る限り現場主義で行くべきと痛感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です