年度末です

こんばんは、M1の望月です。

今日はお客さんの工場での現場仕事。
もうこの一年以上、ほぼ毎週末このお客さんの工場に入っています(苦笑)

ゼミの視察先でも、工場関係にお邪魔すると、テンションMAXな僕ですが、今日も機械の上から工場を見回したら、年度末のハードワークで溜まった疲れが、癒された気がしました(笑)

目の前にある機械が、ハイテクのロボットだったら、こんなには萌えないんです。
どうみても30年選手の機械たちが、今もなお、最新鋭の自動車の部品を作っているから、惹かれるんです。

ちょっと前の機械って、故障しても殆んど直せるんですよね。というか、良い時代の機械は、まず壊れない。

それでも、時には少しずつ壊れながら、自身を手本にしてエンジニアを育てていたんです。

これらの機械の中には、日本で役目を終えると、第二の人生を新興国で送るものもあります。

その地でも、やっぱり少しずつ壊れながら、人を育てているんだと思います。

日本が失いつつあるものは、目に見えるものばかりではないんですよね。
本当に根深い事なんですよね。

さて、明日も現場です!

沢山の事を、現役バリバリの機械君達から教わって来ようと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。