白の世界へ

日曜日担当の高澤です。

この間先生たちと山形に行ったときに撮影してきました。

長野県民からすれば,別にどうってことない雪景色なんだけど,同行した内山さんがあんまり雪をみたことがなく大騒ぎしていたので僕もうっかり撮影してしまいました。

雪景色って,電車の窓から眺めるだけならいいけど,実際のこの世界で生活していくのは何かと大変なんだよね。

でもまあ,今年は年末年始に実家に帰っていなかったので,ちょっと懐かしい感じがしたのは確かです。
未だに冬の寒さはあまり好きではないけど,やっぱり落ち着く原風景なんだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です