foodexに参加して

こんにちは、三橋康司です。
日の出の時間が早くなっていることを日増しに感じる
この頃です。
みぞれ交じりの雨でスタートした今週、冬は終わりで
ないことを、春は早くはじまりたいとお互いに主張して
いるようです。

FOODEX、食品見本市に参加してきました。
見本市への参加は初めてなのできょろきょろしながら
まわりました。

しかし、規模で驚くことはありませんでした。
坂本教授といく中国・義烏市場を経験したことがある
からです。
どれほどの規模かというと、通路を一般の歩行速度
で歩くだけで24時間以上かかる巨大さです。

FOODEXに戻ります。
国ごとにまとまって出展されていました。
ここでもっと下調べをしておけばよかったと思ったの
が、国別シェア、国ごとの強みです。
同じ食品でも国ごとに味も価格も異なります。
この味だとこの価格
これが分かるようになれば、買い物上手になれそう
です。

帰りはイタリアの取引先の方との会食でした。
みな程よく酔っていました。
一番印象的だったのは、
前日に足にけがをし、まともに歩けないはずの上司
が、帰りの階段をぼくより早く駆け下りたことでした。

次の日はまた足を引きずっていたこと、想像できま
すでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です