東北関東大震災

月曜担当 小松です。

本当に悲しい日々が続いています。
我が業界でも、被災地地方へ旅行された方の半数の安否確認がとれないでいます。

当社も金曜日の地震発生後から、今週から月末にかけての旅行の取り消しが相次いでいます。外国から来日するはずの団体からも、日程の変更の打診がありましたが、その団体は
関西方面が主体。日本全国がまるで沈没してしまったかのような認識で、考えてみたら、私たちも、他国での災害にまるで国中がそうであるかのように感じて過剰反応をしめしますから、無理もありませんね。
きちんとした情報発信の大切さをあらためて感じます。

官総理は、戦後日本が体験する最大の危機と評していましたが、テロもSARSも鳥インフルエンザもなんとかのりこえてきて、「地震でもおきたら、再起不可能だね」と話していたことが現実となりました。
この地震が、想定されている東海沖地震と関係していくのかわかりませんが、不安がっていてもしかたなく、目の前の事をしっかりとこなしていくしかありません。

おなじ静岡県でも、富士川以東に位置する私達は夕刻15:20~19:00が今日から停電。
昨日は、コンビニやパチンコ店など、かなり節電していました。なんとなくくら~い雰囲気の町でしたが、その分星が美しく。さまざま事を考えさせてくれる夜になりました。

被災地のみなさまが少しでも早く、平穏な生活がむかえらえれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。