大場製作所 無事確認!!

昨年、視察をさせていただきクリスマスの日に、ゼミにゲストとしてお迎えした大場製作所の大場俊孝社長から連絡がありました。

栗原市に同社はありますが、最大震度7に見舞われた地区です。
震災直後より連絡を取っていましたが安否が確認できずにおりました。
ようやく無事が確認出来ました。

よかった。
本当によかった。

就労が最も難しいとされる精神障がい者の方を多数雇用していて昨年視察もさせていただき研究室で支援をさせていただいている会社さんです。

いただいたメールです。

『会社・社員・自宅・家族全員無事です。
電気はようやく回復しましたが、水道はまだです。
ガソリンや食料が手に入らず大変な状況です。
(食べ物が店で売っていない、買物に行けない)
農村地帯ですので米はありますが、ガソリンがないため行動制限の生活です。
でも海辺の被災地と比較したら恵まれていると感じます。これから先が私の真価を問われる場面と思いますが、頑張ろうと思います。
仕事の再開はまだでガソリンが手に入らないと駄目ですね!
あせらず!あわてず!あきらめず!
頑張ります。』

こんなときに、いや、こんなときだからこそ経営理念の3A「あせらず!あわてず!あきらめず!」でメールは締めくくられていました。さすがです。素晴らしいです。栗原では復興のキーマンになることは間違いありません。
なんとか支援の手を差し伸べられないかと考えています。

とりあえず、来年度から研究室に入学が決まった加藤秀視さんが震災直後から現地入りしていますので、なんとか大場製作所に物資供給できないか依頼をしました。
加藤さんの活動模様
http://www.youtube.com/watch?v=kEHBpFIacJ8

小林

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。