学位記授与式

昨日は約8000人の法政大学卒業者の為の式が日本武道館で行なわれる予定でしたが、内山ゼミ長が書かれているように、武道館での式は無くなり安信ビルにて学位記の授与式が行なわれました。

卒業されるM2の皆様を送り出す為、大地震後初めて東京へ行きましたが少し暗い駅構内や街から光が消えてる状況を見て、改めて日本全体が電気に頼りきりどれだけ無駄遣いしていたのか???考えさせられました。このまま日本全体で電気の使用について今一度考え直し、問題となっている原発の稼動についても考え直せれば…

とにかくM2の卒業される皆さんおめでとうございました。自分も来年の今頃は目標を達成し無事卒業出来れば良いな~今野でした

PS:報告が遅くなりましたが、1万人とも2万人とも言われている亡くなった方、行方不明の方がいるので手放しには喜べませんが、岩手県大船渡市に住んでいる親戚はおかげさまで皆無事でした。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です