"思考停止は想定外"

これほど大きな地震で、高い津波は「想定しなかった」。
 「想定外」のエネギーだつたからと言う。
今回の地震といい、阪神大震災での倒壊にしても、
専門家、学者、識者等の云う言葉である。
 彼らは、何かあると、こう言って責任回避をする。
この「想定外」と、いう言葉には、既に何らの課題解決の意思さえ
 窺われない。
思考の停止がこの段階で、生じているのだ。
 経営者、専門家等も責任感が全く感じられない。
之からの時代は、「こころ」の時代である。
 坂本教授の講義を、これらの方々に聴かせて上げたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。