日本赤十字社について調べてみた

日曜日担当の高澤です。

今回の震災で,自分に何ができるか考えてみたいと思っていろいろと調べてみました。
まずは寄付をするならちゃんとしたところがいいと思い,日本赤十字社のサイトを見てみました。

現在日本赤十字社では,下記の4つから支援内容を選択することができます。

1. 寄付をする
2. 献血をする
3. ボランティアに参加する
4. 社員になる

ここで気になったのは4です。

「しゃ,社員になるって…?」

社員といっても別に入社するわけではなく,日本赤十字社の活動内容に賛同できる方は継続的に年間500円以上の社費を支払って資金協力を行うというものです。
サポーター制度みたいなモノなのかな。

1の寄付とどう異なるかというと,寄付は一時的であることに対して社員参加というのは毎年500円以上支払う必要があります。

あと,メリットとして毎年事業内容に関する業務と収支の報告を受けることができます。

…というわけで,一時的に寄付をするよりは社員となって継続的に支援する方がいいのかもしれません。
これなら透明性も確保できるし,500円からなら負担にもならないしちょっと考えてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です