今週の日程

18日(月)は、午前中が「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の
審査で都内新宿の会社に訪問、
その後、浜松に行き「静岡県中小企業経営革新フォーラム21」の役員会
への参加、夜は「大学院SC」で「地域経済学」の講義です。

19日(火)は、午後が磐田市の企業訪問、
夜は「牧之原市役所」主催の研修会です。

20日(水)は、午前中が久方ぶりに焼津市の「行革懇談会」、
午後は、静岡商工会議所での「シーズネットワーク」という
女性経営者の会での講演です。

21日(木)は、午前中が大学研究室で取材対応、
午後は、都内で講演会、夜は親しい経営者と会食会です。

22日(金)は、午前中が「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」
の審査会、午後は中小企業総合研究機構での講演会、
その後、大学に戻り、来客対応や、講義(商店街活性化論)です。

23日(土)は、午前中が麹町で研修会、
その後、大学に戻り、「プログラム演習」(ゼミ)です。

いよいよ新年度の大学院が本格的にスタートです。

近々での大きなイベントは、5月16日(月)の
「第1回日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の授与式
(法政大学内)や、翌17日(火)の浜松での「フォーラム21」です。
17日は、あの「西水美恵子先生」をお招きし、
ブータンや世界銀行での改革の話をお伺いします。
両イベントの関心がありましたら、ご連絡ください。

ところで内山前ゼミ長からありました「研究室のブログ」は、
修了生も引き続き、可能な限りブログへの参加をしてください。

ではまた…。

                         (坂本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です