下田応援団

卒業生:小松です。

卒業後はブログ購読者・・と思っておりましたら、今後とも投稿をというご案内がありました。うれしいやら、苦しいやら(笑)今後とも、時々投稿させていただこうと思います。

今野さん、鈴木さん、平松さんご案内の通り、伊豆下田の元気塾に先輩、平松さんのご登壇というわけで、みんなで応援にいこう。今回の震災で、計画停電等の影響で29万人ものキャンセルの憂き目にあい苦しんでいる伊豆地域へ、心ばかりの応援をと、先回の下田元気塾で視察訪問させていただいた望水さんへ泊まりにいこう。と相成ったわけですが、

参加者7名+法人会事務局の石垣さま、総勢8名・・まあ、濃いメンバーでありました。

宴席には、若女将がご挨拶にみえられ、平松さんのお話に涙されていたことをお伝えくださいました。さすが~平松さん。

そして、近藤社長もご登場。
予約カードに書かれた、「法政大学大学院:坂本光司研究室」の文字に、こんな時期に訪れてくださるなんて・・と胸が熱くなり涙がでそうだった。と何度も何度も仰有ってくださいました。

こちらが応援のつもりが、数々お心遣いを頂き、返って申し訳ない次第でした。

今野さんアップの各部屋へおかれたメッセ-カードのスタッフの写真、手に持っておいでなのは、なんと本日の講師「たこ満」平松さんの、お店のお菓子でした。
こころにくいご配慮です。

今回、ご配慮いただき3部屋もいただいたのですが、すべての部屋におかれたメッセージホルダー(手作り、坂本教授像)3体は、チェックアウト時にきれいなケースにいれてくださって、教授に・・お預かりしました。
研究室へおとどけいたします。先生、おたのしみに・・・

伊豆の応援団、応援できることはただひとつ・・・飲みました~。
夜更けまで・・・(笑)
翌朝のスタッフさんの一言・・沢山飲んで頂きありがとうございます。でした。

企画頂いた長池さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です