Yさんへの応援歌

初めての書き込みさせていただきます。よろしくお願いします。

企業間のM&Aや事業承継のお手伝いをさせていただいていますが、最近ご縁があってM&Aの統合フェーズで、製造業の現場力向上を支援する仕事もしています。

その会社は典型的な下請企業でして、発注企業の不条理な方針転換により、売上が激減し、赤字企業に転落してしまい、外部からスポンサーを募集せざるをえない状況になりました。

文字にすると数行ですが、その過程ではたくさんのいろいろな感情が交錯したものと推察します。

外部から新しい資本を受け入れ、マネジメントを交代し、新しく会社として生まれ変わるのですが、これまで体系的な原価管理の講習を受けたことがないとのことでした。そこで現場の人を対象に原価計算の初歩的な知識や原価管理手法について勉強会を行いました。

数ヶ月間の勉強会を通じて、製品の製造にいろいろな要素の原価がかかっていること、仕損品もお金の固まりであること、付加価値を向上させるための3つのドライバーとは何か、原価計算の仕組み、たな卸しの重要性などについて理解していただけました。

日本にたくさんの製造業の会社があると思いますが、末端の工員さんにまで、共通言語として原価管理の知識が広まっている組織は大変強いと思います。成長余地は大きいと思います。

大変苦しい状況の中、「未来経費」を捻出された工場長のYさんの判断を高く評価します。明日からの講習もより気を引き締めて臨む所存です。

そんな目の前の不条理な出来事と格闘されているYさんへの応援歌です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「Yさんへの応援歌」への1件のフィードバック

  1. 久しぶりに中島みゆきのファイトを聞かさせていただきました。
    川の流れに抗い、体力を消耗して遡上する魚に下請け中小企業を投影させたのだと思いますが、しっかりサポートし新天地に早くたどり着くといいですね。