「理念経営と障がい者雇用のすすめ」実現しています

★理念経営の指導先が増えました

今度は静岡県で新たに理念経営に取り組んで行きたいという会社に顧問指導に入ることになりました。介護事業を営んでいらっしゃいます。

何冊かの推奨図書をお奨めし、経営理念づくりの助言をいたしました。理念研修も早速、来月からスタートします。

将来、「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」受賞企業になっていただくことを目標にして熱烈に支援させていただきます。

★障がい者雇用を実現する顧問先がまた誕生しました

埼玉にある顧問先様で障がい者雇用が実現する運びとなりました。
レーザー加工をしている製造業の会社です。

中高齢の聴覚障害の方です。事業がおもわしくない会社で雇用継続が困難になって自宅待機中の障がい者を自社で雇用することで救おうとしています。

法定雇用義務もない小規模事業所なのに素晴らしいです。
感銘しました。成功するよう必死に支援します。

★復興支援『日本経済は弱者が救うプロジェクト』第1弾開催

21日、栃木県宇都宮市でNPO法人チャレンジドコミュニティからの要請を受けて「企業おける障がい者雇用の効用」について講演をさせていただきました。

真正面に座って熱心に私の話を聴いてくれていた障がい者の少女が講演後、真っ先に手をあげて「とても感動しました」と一生懸命に語ってくれていました。

他の方の評価も「いい話が聞けた」と上々でなかなかいい雰囲気の講演会場になりました。

必ず障がい者を雇用すると宣言してくれた経営者が数人出ました。

理事長様も「これはもっとぜひ経営者に聞かせたい」とおっしゃってくださり、今後、栃木県の中小企業家同友会で講演をしてもらうよう働きかけるとありがたいお申し入れを賜りました。

心地よい疲れを感じさせていただくことが出来ました。
ありがとうございます。

NPO法人チャレンジドコミュニティ
http://npocc.org/

新聞記事
http://npocc.org/pdf/20110520.pdf

SVC復興支援「日本経済は弱者が救うプロジェクト」
http://www.keieijinji.com/news/svc_fukko_project.pdf

ちょっとすみません、以下はPRです。

■イベント情報

まったく売上のなかった仕事が全売上の6割に

無から有を生んで3年、「理念経営のすすめ」というまったく売上のなかった仕事が全売上の60%になりました。
お伝えたい大切なことがあります。

--- SVC経営革新3周年記念セミナー ---

「この経営革新せずして会社を変えてはいけない。」
http://www.keieijinji.com/seminar/20110617/20110617.htm

小林秀司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です