私が、いちばん大切にしたい父の会社

はじめて投稿させていただきます!!

M1の亀井弘喜です。

今年は、亀井さんが2人同学年にいるため、

自分の名前の方をを名乗る機会が増えて嬉しい限りです。

さて、おとといの日曜日、日帰りで実家でもあり、

被災地でもある仙台に行ってきました。

母は昨年6/30に亡くなったため、

父がひとりで仙台に住んでいるのです。

父は50年前に祖父が創業した会社を、20年前に継ぎ、

20年間、黒字経営を続けている立派な経営者です。

社員は70名、年商は10億程度あるのだとか。

正しい経営を続けていたからなのか、

家も会社も津波は、2~3km手前で止まっていました。

しかも、業種が電気通信機器の設置工事ということで、

今はいわば震災特需のような状態になっているのだそうです。

活き活きと、これからのビジョンを語る父を見て、

とても誇らしい気持ちになりました。

さらに、父は社内の美しいエピソードを教えてくれました。

詳細は長くなるので、こちらのプライベートブログに記しています。

http://ameblo.jp/hkamei1978/entry-10901378975.html

良かったらご覧ください。(^^)

昨年11月の仙台ツアーで、「父の会社をいつか継ぐ!」

と宣言したわけですが、改めて私は父の会社が好きだなぁと思いました。

私の中では、日本でいちばん大切にしたい、父の会社です。

いつか、坂本ゼミで訪問できたら、嬉しいです(^^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「私が、いちばん大切にしたい父の会社」への1件のフィードバック

  1. 心温まる話をありがとうございました。
    素晴らしい社長(お父様)と素晴らしい社員がいるまさに
    日本でいちばん大切にしたい会社ですね。
    大震災によって社長と社員はますますやさしく、たくましくなった
    ようですね。
    いつの日かしっかり後を継いでください。