伝説は果てしなく・・・

おはようございます、M2の望月です。
先週の修論のゼミ発表以降、研究会のデーター入力や、今週末提出の原稿、国内、海外視察会の段取り等々、
そりゃもう大騒ぎな毎日を送っております(笑)

昨晩は東京中野の中野サンプラザで、あの、もうちょっとで本当に伝説になってしまいそうだった(笑)、
「リーダーシップ研究会」が開催されました。

「世界のリーダー」こと、坂本ゼミ卒業生の立石さんが主催するこの研究会は、坂本教授が理事長をされ、ゼミ生の高橋さんが、専務理事を務められている「ストリートデザイン研究機構」の分会に位置し、
「全ての人にリーダーシップを!」
という、立石さんの熱い思いの込もった、とても有意義な研究会なのです。

毎回、各界のリーダー達に熱い思いを講演して頂いているのですが、昨晩は、元経産省で、昨年末に「青山社中株式会社」という会社を立ち上げた、朝比奈代表の講演をお聴きする事ができました。20人限定の超密な時間でした。

経産省に勤めていた時代、「霞ヶ関を改革しよう!」という熱い思いを胸に、様々な提案を省の内外や上層部、さらには官邸にまで、仲間と共に構造改革を提案し続けていた朝比奈代表ですが、組織の中に属しながらの活動に限界を感じ、外から改革していく為に「青山社中」という会社を創立するに至ったのです。

青山社中のコンセプトは
1.青山社中は「世直し法人」です
2.青山社中は「自立促進法人」です
3.青山社中は「理念実現法人」です

と、この3つを掲げて、シンクタンクやコンサルティング活動をしながら、リーダー塾を開校し、
朝比奈代表自ら、未来のリーダー候補生20名の育成に、全力を傾けているのです。

私自身、普段こんなにみっちりと政治や官僚に関するお話は聞く事がなかったので、朝比奈代表の理論整然と、しかし私たちにも判りやすい言葉での講演に、ついつい引き込まれ、質疑応答も含め三時間近い時間もあっという間に過ぎてしまいました。

活動するフィールドは違えど、やはりリーダーたるもの、胸に秘める思いは一緒なんですよね!?

リーダーシップを存分に発揮する為には、きっちりとした準備が必要。学問はもちろんの事、人との繋がりを形成し、広い視野と心を育てなくては、リーダーシップは発揮出来ない。

そうおっやる、朝比奈代表のお言葉は、ミクロの把握した上でマクロで物事を見る大切さを、しっかりと胸に刻んでくれました。

リーダーになる事は、数ヶ月で出来る事じゃないんです、何年も掛かってやっと出来る事なんです。

皆さんも是非、朝比奈代表の熱い思いを、是非感じてみて下さい!自分に足りない「何か」が見えてくるかもしれません。

http://aoyamashachu.com/

伝説はまだ始まったばかり・・・

「世界のリーダー」率いる「伝説のリーダーシップ研究会」、次回開催をお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です