展覧会のお知らせ

火曜日担当のキナミです。

さて、今日は私が担当している展覧会のお知らせです。

駿府博物館開館40周年記念企画展
「今、そして-県版画招待作家21世紀展Ⅲ」
〔会期 7月9日(土)~8月28日(日) 〕が今週末から始まります。

本展は、戦前からの長い歴史を持つ静岡県版画界の現況を
探る3年連続開催企画の最終回で、今年は、技法上伝統的な
木版画と銅版画で新しい現代版画への挑戦を続ける山下淳子、
青木晴美、都築倍弘、澤田祐一、時田也寸子、大石善一郎の
寄贈作家に、今回招待した加藤隆亜、佐藤照代、大手仁の
ベテランに加え、新進気鋭の瀧将仁、中田真央、遠藤美香の
6作家を加えた12作家64作品を紹介します。

会期中は出品作家によるギャラリートークも開催します。
直接作家の話を聞けるチャンスですよ。

暑い夏は快適な当館で美術鑑賞をお楽しみください。
詳しくはこちらまで↓
http://sbs-bunkafukushi.com/museum/2011/03/21iii.html

以上、美術の研究で忙しいキナミでした! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です