愛の献血☆

先日、牧之原市商工会で献血が行なわれました

商工会青年部に所属している自分は、献血に来た人にあげる記念品贈呈の手伝いをしに毎年行っています例年ですと生卵1パックとボックスティッシュをあげるのですが、今年はボックスティッシュ2個になりましたやはり生ものを記念品であげるのはちょっと怖いですからね

今年も血圧の状態は良く無事献血を行なうことができました


注)血に弱い人は見ないで下さい。なお、手の位置が…との指摘も受けましたが何もしてませんので、あしからず(笑)

さて年に1回は必ず行なっている献血も早いもので14回目を迎えました

しかし…

果たして僕の血の数値は使える血なのでしょうか

まあ、使えるかどうかは分かりませんが今後も献血は続けていきます

だって

もらった資料に書いてあった小児ガンのため4歳でなくなった子のお母さんからの感謝の手紙『アンパンマンのエキスだ~』って文章を読んじゃうと止められないです。。。お亡くなりになられた黒川教授をはじめ血液を首を長くして待っている人が居ると改めて感じました。

今週の体重は106.5㎏でした…献血で400gは痩せたはずなのに

今野でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です