廃校ノスタルジーとNPOマーケティング

日曜日担当の高澤です。

先週の土曜日から,NPOマーケティングプログラムという半年間の講座にフェローとして参加することになりました。
NPOといえど,適正な収入を確保するのは団体の活動を持続していくために必要なことです。

今回参加しているNPOは,どれも素晴らしいビジョンやミッションを持っているのですが,
会員数が伸び悩んでいたり,活動内容をうまく伝え切れていないためにまだまだ世間に認知されていない団体があります。

僕がどれだけ力になれるかわかりませんが,困っている人たちのために何とかできるといいなと思っています。

ちなみに,そのNPOは廃校になった小学校を改装した建物に入居しています。
こういう形であれ,小学校の校舎に入るのなんて何年ぶりだろう?

机なんかは学校で使用しているものと違うのですが,それでもノスタルジーを感じますね。

懐かしくて,なんとも言えない気持ちになります。
あの頃の僕は,いったいどんなことを考えて生きていたのだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です