友人との別れ

今朝は、長野市から新幹線始発で帰ってきました。
 当地(浜松)の名士「西 毅」さんが亡くなったので、
正午からの葬儀に間に合うように帰って来たのです。
 彼は自衛隊員を辞め実業界に飛び込んだ三重県人でした。
勝れた頭脳と笑顔と、お話のとても上手な方でした。
 創業43年にして当、浜松地域では誰もが知っているような
顔の広い人物になりました。
 彼は生前から常に、浜松の発展を祈り、数多くの提言と改革
のアドバイスを政財界のリーダー達に伝えていました。
 その彼が常に言っていた事は、浜松の盛衰は如何に
他県から人物を持ってくるかだと言っていました。
 正にその通りだと思う今日この頃です。
惜しい人物を失ったと残念に思います。
 ご冥福を祈るばかりです。合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です