中国視察

水曜担当の鈴木(良)です。

 ここ連日うだるような暑さが続いている静岡ですが、昨日は36度を超す猛暑日となりました。皆さんのところはいかがですか。

 いよいよ今日から坂本ゼミメンバーを中心とした2泊3日の中国視察旅行です。1日目は上海の嘉定区での自動車関連視察です。中国の自動車工業が今後どのような方向に進むのか興味深い視察となりそうです。

 2日目は、上海から義烏へ向かい、世界最大の日用品雑貨市場の福田市場を視察します。世界中から1日平均20万人のバイヤーが訪れ、日本の100均ショップの商品の大半もここから仕入れているようです。昨年3月坂本ゼミで視察した際、そのスケールの大きさに圧倒されましたが、その後さらに拡張され、現在では常設ブース約6万件、170万以上の商品が扱われているようで、気の遠くなるようなスケールです。見る場所をあらかじめ決めておかないととても回りきれるところではありません。

 世界第2位の経済大国となった中国のいわば最先端の上海、義烏を今回視察するわけですが、この目でしっかりダイナミックな中国の一端を見てきます。

 それにしても、中国は日本の夏に輪をかけて暑いようです。先に現地に行っている仲間の情報によれば、上海は36度、義烏は38度でしかも湿度は高いとのこと。暑さ対策を万全にし、気合を入れて行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です