珈琲館

おはようございます。
3泊4日の九州合宿研修より昨日帰ってまいりました。

全員無事に、元気に、収穫多く帰ってこれたことを
うれしく思います。

本日は爽やかな朝となり、草花も暑い夏を乗り越え
生き生きとしていましたのでうれしくなりました。

九州合宿ではたくさんの企業様にお世話になりました。
どの企業様も大変な歓待ぶりにまたまた坂本教授の力を
感じました。

今回はオプションで伺った「珈琲館」様についてお話しさせて
いただきます。

私たち6名の車がつくとさっとドアがあき6名ほどの女性の方が
飛び出て来てくださいました。
その笑顔の素早しさ。  感動のあまり鳥肌が立つ思いでした。

その後紫村社長様よりその笑顔についてお話しいただきました。

十数年前も珈琲館様は大変な繁盛店だったようです。
その時のアルバイトさんの接客が悪くクレームをいただいた
のです。
アルバイトの接客が悪く申し訳ありません。
後でしっかり指導をしておきます。と言った時お客様は指導のいる
のはあなたでしょう。と言われそのことが自分を見直すきっかけと
なったと話していただきました。

その後京セラの稲森さんの思想を勉強し、お会いした時の態度に感銘をうけ
自分の社員は仕事を通し幸せだっただろうかと考え好きなゴルフ
麻雀を止め自己改革に努めたと話をいただきました。

「動機は善なるや、私心なかりしか」の心でいまも経営をしている

社員の思いを尊重し、朝礼や店内のPOPも作ってもらっています。
自分たちの思いを受け入れてくれる経営者のいることはやりがいを
感じ、輝く社員でいることの秘訣なのでしょう
平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です