友情を考える一日

こんにちは、三橋康司です。

暑い!!

という言葉が今でも飛び交っており、体調が心配
されます。
先日のニュースで22歳の保育士が熱中症で
亡くなったことを知り、年齢に関係なく注意が必要
であると感じております。
皆様は体調、崩されていませんか??
無理は禁物、ご自愛ください。

さて、昨日は友情を考える一日でした。

久しぶりに会うとネットワークビジネスへのお誘い
でした。
語弊を恐れず言うなればねずみ講のようなもの
で会員を増やすことで収益を生み出しているもの
です。

彼の主張は、
・俺を信頼・信用してほしい
・おれのやり方でやれば将来も安泰だ
・具体的サービスは資料がないとうまく説明できない
・だから一度説明会に足を運んでほしい
というものでした。

おそらく賛否両論あるものだと思います。
価値観によって、会員になる人もいるのでしょう。
しかし、彼の説明は僕の判断を非常に困難なもの
にしました。

僕は断りました。

すると翌朝までに、(携帯で読むにはとても長い)
説明メールが2通来ました。

お金を稼ぎたいみたいですが、それと引き換えに
友情を失っていくように思えるのは僕だけでしょうか。

たしかに苦労せずにお金を稼ぐことも一つです。

でも仕事を通じて得られる成長や、ありがとうの言葉
これは、苦労を重ねてがんばった人ほど得られるもの
であると思います。

友情
これからも大切にしていきたいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です