スランプ!!

20代の時、代議士の一年生に懇請され、
名前だけの青年部長と言う約束で部長を引き受けました。
 何故なら、代議士の後援会に、私の送り込んだ社員、
お客様の経営者は、代議士の指令では動かなかったからです。
 私の命令指示でないと動いてくれないから、と言って
名前を出して欲しいとの事でしたので受けたのでした。
 ところが、選挙が始まるようになってしまいました。
私が、名前だけの約束でしたので動きませんでした。
 驚いた事に各方面から私に圧力が罹り、とうとう
動かざるを得なくなってしまいました。
 軽い風邪にかかっていましたが、代議士を当選させる為に
粉骨砕身の努力をしました。
 身体を無理に、無理強いしてしまったのです。
彼は当選したのですが、私は気管支喘息となり、
 入院の浮身となってしまいました。
この病気が、それ以後、10年間隔で発症してしまうのです。
 こうなると、喘息=スランプとなってしまうのです。
今、今回は意外と早く回復するような気がしています。
 声がまだ正常ではありませんが、
何とか早く治したいと努力しています。しばらくは、こんな次第
ですので、ご無礼の段は平にご容赦下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です