富士山、夢たまご、ご縁。

空は青く高く澄み切って、気持ちの良い天気。
夏休み明けの2回目のゼミは、晴れ晴れとした気分で出席できました。
珍しく新幹線の富士山側(E席)が取れ、車窓からその美しい姿を見ることができました。
頂上付近にはうっすら白いものが見えたような・・・後から聞けば、本日初冠雪だそうです。


初冠雪の富士山(写真では見えませんね。^^;)

みなさんこんにちは。M1の井上です。
先日訪問した会社の関連するNPOさんが作っている素敵なグッズをご紹介します。


「夢たまご」

これは「夢たまご」という、「自分が応援したい人」にプレゼントするものです。
小さなメッセージをつけてプレゼントし、受け取った人は、小さな紙に「自分の夢」を書いて、その卵の中に入れて持ち歩くのです。夢を描いた紙は割らないと出せないような感じです。

いつも持ち歩いて夢を意識しつづけられ、そして、いつもその夢を応援してもらっていると感じられる。
なんて素敵な贈り物なのでしょう!すぐにあの人に贈りたくなりました。^^

この卵を扱っているNPOさん、作っている会社さんについては、またの機会に書かせて頂きます。

話変わって、前回書いたラグーナ出版さん( http://www.lagunapublishing.co.jp/ )から、注文していた「シナプスの笑い」がどっさり届きました。とても丁寧に梱包されていて、開けただけで笑顔になっちゃいました。


「シナプスの笑い」

この本は、精神しょうがい経験者のみなさん本人によって作られていて、精神しょうがいというものを知り、理解するのにちょうどよいと感じました。夏合宿での視察がなければ、知らないままの世界だったかもしれません。縁あって知ることになり、今は、もっと理解を深めたいと思っています。

知ることの素晴らしさを心から感じている今日このごろです。

井上竜一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です