重圧と戦う

こんにちは、三橋康司です。

キンモクセイの香りがします。
ぼくが覚えている最初のキンモクセイは中学の校庭
でした。
今でも鮮明に覚えています。
匂いって記憶を一瞬で呼び起こす、素敵なスイッチ
ですね。

重圧は誰にでもあるのかなと思います。
メジャーリーガーのイチロー選手は11年連続で200本
安打を目指しました。
最終戦を終え、その記録は達成できませんでした。
しかし、なんだかほっとした様子です。
みんなにとっては11年連続は期待ですが、本人にとって
は重圧であったかもしれません。

期待は重圧

でも中にはこのような人もいるのではないでしょうか。

期待は刺激

期待が高まるほど自分の闘争心も高まる

僕は中国の輸出を担当することになりました。
社内ではだれもやったことのないことをひょんなことから
まかされることになり、正直重圧があります。

でも、これを乗り越えたらまた一つ、先の景色が見える
のかと思うと、もうひと踏ん張りです。

大きなことを成し遂げようとすると、ほんとに小さなことの
積み重ねが大切だなとしみじみ感じるこの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です