商工会議所での出来事

こんにちは、三橋康司です。
かぜをひきました。
咳が止らず、周りに移してしまわないかが気になります。

中国輸出の仕事の続きです。
東京商工会議所へ行きました。
原産地証明の申請をするためです。
初めてのことで、一番混在する時間に行ってしまいました。
前に10名、後ろに30名ほど列ができていました。

いざ自分の番
念入りにチェックした書類を渡しました。

担当者がチェックをすると不備が複数見つかりました。

ただ、ここで窓口の方はとても親切に教えてくださいました。

ただでさえ、一番混む時間、不完全な書類なら受け取らず
次の方の対応をしてもおかしくないのです。

輸出を合同でする企業にあわてて訪問し訂正の打ち合わせ
をしてなんとか時間内の提出までいけました。

仕事はほんとに協力で成り立っているなとしみじみ感じた
一日

東京商工会議所の窓口の皆様
本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「商工会議所での出来事」への1件のフィードバック