ダイアログ・イン・ザ・ダーク/タオル

坂本研究室では、企業と共同研究も活発に行なわれています。

自分が所属している研究会の企業側メンバーが先月結婚したということで、坂本研側メンバーでささやかな結婚祝いプレゼントを贈りました。

贈ったプレゼントは、先月ゼミで訪れたダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)のタオルです。


ダイアログ・イン・ザ・ダーク/タオル

DIDのタオルは、DIDで暗闇のエンターテイメントのアテンドとして働いている視覚障がいを持った方達が選んだ、肌触り抜群の今治産のタオルです。

女性にはふわふわの柔らかな肌触りのLargo、男性にはスポーツのときにも使えるModeratoがお勧めというスタッフの方のアドバイスに従い、LargoとModeratoのセットを購入。

それと、黒地に白い DIALOG IN THE DARKのロゴが入った小さめのトートバックに缶バッチが付いてと、DIDセットにしてみました。

プレゼントを購入する為に外苑前のDIDに訪れてみると、プログラムの内容が変わっていました。

先月体験したプログラムは、ハロウィーンに合わせた内容にアレンジしていましたが、今暗闇の中でやるアクティブティーが変わっていました。

世界中のDIDの中で、プログラムの内容を季節に合わせて変えているのは、日本のDIDだけだと金井代表が言われていました。

お客を飽きさせないためのこうした経営努力は立派だと思いました。

これかもDIDを応援してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です