今年のクリスマス

年の瀬を迎えなんとなくせわしく過ごす日々となって来ました。

街ではクリスマスソングが大きな音量で華やかに流れています
そして、スーパーやコンビニでもクリスマスケーキのポスターが
目立つこの頃になって来ました。

それはクリスマスが近づいているので自然と目に入ってくるのでは
ないでしょうか
たぶんその状況は私だけではないと思います。

今年のクリスマスはちょっと空気感が違うように思います。

東日本大震災から人々の気持ちが少々変化しているのでしょう
今年の漢字にも表れているように「絆」を大切にする空気がある
様です。

「家族とともにクリスマスを過ごす」「この時を大切にする」そんな空気を
お客様から感じます。
24日が土曜日と言うことの関係していることもあるでしょうが
やはり例年より自宅でクリスマスを過ごすお客様が多い傾向にある
ことも確かな数字です。

お正月も迎春や謹賀新年の文字は少ないようですね
平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です