仲間の病気"

永年、勤務をしてくれている私の片腕の一人が
昨日、救急車で日赤に緊急入院となりました。
 開業当初の二人目の勤務をしてくれた人です。
12/01付けで永続勤務者表彰45年をしたばかりです。
 本年、満65才となりましたが、引き続き常勤理事長として
お願いしたところです。
 彼は月曜日~金曜日までの間で1日休みを貰いたい
とのことですので、それも了承したところです。
 考えて見れば、私と共に苦楽を味わった部下と言うより
仲間です。
 見舞いに行きましたが元気な顔をみてホットしたところです。
私の仲間にもう一人の永続者がいます、彼は46年勤続で
すが、グループの コンサルタント会社の社長を遣って貰っています。
 まだまだ、それに続く多くの仲間である部下がいます。
みんな、元気で共に働いて行きたいものだと思っています。
 自分も会長職となっていますが、永い人生の仲間も歳をとつたな
と、つくづく感じて帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です